楽天市場の使い方裏技

大好きなものに囲まれて毎日を楽しく

2015年はダイエット頑張るぞ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
楽天市場でのショッピングは
現金払いは実は大きな損なんですよ^ ^

楽天ユーザーなら必ず持ってる楽天カードは、
新規に楽天カードを作ると楽天ポイント2000ポイントもらえて
これだけでもお得なんですが、大型キャンペーンを狙って入会すると
なんと5000ポイント獲得のチャンスもありなのです。

スポンサーサイト
2012.10.29 00:16 | 楽天市場の使い方裏技 | トラックバック(-) | コメント(0) |
送料無料と送料込みの違い
楽天市場でお買い物をする時、私はまず 価格が安い順番に並べて比較します。

しかし価格だけで見て決めてしまうと損する場合があります。
楽天市場って個人商店の集まりなので、(楽天市場という名の店はない)送料はお店によってバラバラなんですよね。一律500円のところもあれば、700円とか、地域によっても違いがあるので比較する時ってとっても面倒です。

そこで、楽天の検索ツールを使って「送料無料」で検索する人も多いと思うのですが、正しくは「送料込み」っていう表現が合っていると思います。送料無料なはずなのに、送料別のお店と比較すると結局価格が変わらない?ってこと無かったですか?コレって
送料きっちり乗せてるよね?って思うことが多々あるんです。

おかしいですよね?

続きもありますがその前に・・応援してもらえると喜びます。
2012.09.15 19:33 | 楽天市場の使い方裏技 | トラックバック(-) | コメント(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。